ランキング
眠れぬ夜のひとりごと Love at Nightの感想文
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Love at Nightの感想文
無事パソコンを受け取り復帰しました 
肝心のFEZですが、グラフィックボードがないかかわりにメモリーが多いだけのノートなのに
以前から使ってたデスクトップよりヌルヌルって何ですか
どっちがメインかわからなくなっちゃいましたよ(ノд`:)

以下 「Love at Night」の感想文
※おもいっきりネタバレかも ご注意を
仲のいいグループで遊びに行き、その帰りに友達が送迎に仲のいいホストを呼び出し そこが出会い。

付き合ってた彼氏に「お前とは遊び」と言って振られ
友人とプールに遊びに行ってナンパしてきた人とアドレス交換して
ドライブに誘われ 行き先でほかの男に売られて暴行されて。
凹んでホストの人に相談して強く立ち直るも
元彼が クラスの女子がその彼を狙って言った根も葉もない自分の悪口を信じて自分を振って
その女子と付き合ってることを知り凹み、ホストに相談し、次第にそのホストの彼に恋心を抱き。
障害を乗り越え付き合えるも、相手がホスト故の嫉妬。
自分が一番じゃないかも という不安。
「もっと一緒に居たい でも彼は、束縛する女は嫌い」という苦しみ
そんなこんなを抱え込み 最後までこの調子で死んじゃって…。
そんな事を綴った日記を 残された彼が読み、
悔やみ、後追い自殺をしようとするも死ねずに 強く生きようとするところで END



これは…バッドエンド…ですよね?。感動できますけど これはないんじゃないかなぁ…。
否定するわけではなく、 私はハッピーエンドじゃないと辛過ぎて耐えられません(ノд;`)


やっぱり皆、嫉妬して辛くても隠しちゃうんですね 私なら耐えられないと思います(苦笑)
結構厚い本だと思って油断してましたが結構ページをめくる指が早いですよ
1日あれば読破できるかもしれません
スポンサーサイト
2007/04/22(Sun) | 時雨桜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ekpyrosis.blog66.fc2.com/tb.php/53-5e7546b9
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。